人は生きるのに衣・食・住を基本としています。そこに「美容」は入らないが故、美しくなることを後回しにしてしまう女性が多くいます。ここではそんな女性たちのために、お金のかからない美容法をご紹介します。

ビンボー女子と美容に気を遣う女子

美容と1ヶ月とSK2について

大人の肌には高級化粧品の、SK2を使った美容ケアもいいでしょう。ピテラを含む化粧品は、くすみがちな皮膚も、クリアな透明感のある素肌へと導いてくれます。普段はプチプライスの化粧品を、パシャパシャとたくさん使っていても、時にはスペシャルな美容成分で、素肌をいたわってあげるのもいいでしょう。お値段が高いと躊躇するなら、SK2のトライアルサイズなどもチェックをしてみてもいいでしょう。SK2は使ってみると、リピート率もとても高い化粧品です。

お肌をキレイにして、美しさを1ヶ月でレベルアップさせるなら、できる限りの美容の努力を、スケジュールに組み込んでみましょう。美しさの基本は内側からのリセットであり、食事や水分はとても大切になります。朝の目覚めからケアはスタートですから、まずは常温の水をコップに1杯飲みましょう。睡眠中に発汗で水分は失われるので、その分を補給です。体の中の老廃物の流れも、水でスムーズになります。白湯や常温の水は1日にトータルで、2Lを目安に飲むといいです。

肌への革命を起こすには、最短の期間でも1ヶ月は必要になります。胚芽細胞の作用を活性化させることで、肌サイクルは促進されます。胚芽細胞は表皮をつくりあげますし、角質層をすこやかに保ち、セラミドの合成もしますから、若々しい肌のためには必須の役割です。胚芽細胞でのセラミド合成のためにも、タンパク質のセリンを取り込むことです。食材にも含まれていて。高野豆腐や大豆、ナチュラルチーズやしらす干しにも豊富です。

スキンケアは肌にとって、基本は優しいお手入れをすることです。こすらないように肌に触れて、汚れを落としてから、必要な潤いや美容の成分を入れていきましょう。